FC2ブログ

タイムマシン

知人との雑談でタイムマシンは将来できるのかという話になりました

私の考えでは 将来、タイムマシンが完成してるのなら 未来の人が今の時代に来てるはず

広島、長崎の事  福島の原発の事など

これから先 ずっと悪影響を及ぼす事をタイムマシンで未来から来た人たちなら どんな手段を使っても止めるはずです

なので タイムマシンはどんな未来でも、できないということで この話は終了しました。
 

スポンサーサイト

トラックバック

http://34m.blog.fc2.com/tb.php/502-2ae7f803

時間とは多くの科学者が騙された存在です。
時間の存在はいまだに証明されていません。現在は「そんなものは無い」説が有力です。
そもそも、太陽が頭上で回っているのを24時間で勝手に区切ったのが時間の概念の始まりです。
なぜか、多くの科学者が「ある」と騙されました。過去のエネルギー総量や未来の使用量予測などの計算の道具としては便利ですが、やはり現実に存在するものではないようです。
理由は皆が言っていることと同じです。これだけ観測能力が増した人類がいまだに時間移動の現象を観測出来ないのはなぜか、という部分に帰結します。アインシュタインの説が正しいのであれば、太陽の内部などの宇宙の大規模現象は確実にその条件を満たしているはずなのですから。いまだに観測出来ないのを、「たまたま観測できていないだけ」として理由付けるのであれば、それは不可能と同意の天文学的な確率になります。
以前は時間は「未来と過去に無限の長さを持つ」と「同一時刻においても平行方向にも無限の広がり、可能性を有する(平行世界説)」がごちゃまぜになって語られていました。
今考えればこれは無茶苦茶です。前者は直線上の話なのに、それに三次元要素を勝手に混同して扱っていたのですから。数学や物理で使われる「t」の定義が曖昧だったのです。タイムマシンはこの考えから生まれたトンデモ説です。
前者は現在は完全に否定されています。平行世界説はまだ食い下がっていますが、これも時間の問題でしょう。
稲田 新太郎|2019.01.26/14:00

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する