FC2ブログ

もう、バリバリ

1年3か月ほど前に 新築工事の住宅で クロス貼り工事をしました。

もう、ヒビだらけ・・・・

プラスターボードのつなぎで パテにクラックが入っている箇所が多数。

AA級クロスで スーパー耐久クロスを貼ってあるところは ヒビで 破れています

SP級クロスのところは まだ破れていませんが 時間の問題です

スーパー耐久とか 汚れ防止クロスは表面は固くてキズが付きにくいのですが 固すぎて下地のヒビや振動に追従できずに裂けるように 破れます ・・・・・が そんな下地ではどんな壁紙でも ダメになります。

とりあえず、工務店の指示で ビスの打ち増しをして クロスを貼り換えましたが また、割れてヒビが入ります



そこのお宅は 無垢の構造材で LDKの天井は 無垢材の梁が 見せてありますが クロスとのとり合いの隙間 梁と梁の結合部分にも 隙間。

と 多分、木材が収縮して 5mm以上隙間 !!

全ての柱が均一に収縮しているわけでは ないので その上に貼ってあるプラスターボードは 継ぎ目にヒビや段違いができて 悲惨。

無垢材の柱や梁が悪いわけではないですが

材料の管理や施工者に高い技術がいるみたい

ネット検索してみると 京都の有名な工務店の話では 無垢のひのきを柱にするには 屋外で雨ざらしで 20年! マジか!

そして 屋内で7年間 自然乾燥! 

そこから 製材! 

ほぼ、30年くらい時間をかけないと 狂いのない材料にならないらしい

「無垢の柱ですから 反りや縮みや狂いは あります」は 建設業者の言い訳

できないのなら、集成材にしたら と思います

お客さんは素人ですから わかりません。

工務店は時間や予算を考えて 一番良い方法を考えるのが 仕事です

クロス仕上げの住宅は安い無垢材の柱を使うなら 集成材の柱

最近はインターネットでお客さんが 先に調べているので 楽です

「このひび割れは クロス貼替ても また出てくるんだよね。 下地から直さないとダメなんだよね。」と いろいろ知っているので 話が早いし、ごまかしなしで本当の事を話せばいいので 楽です

こんな早く、こんなにヒビが入った物件は初めてかな。 多分、貼替してもヒビは入ると思います

お客さんに 「子供が家を建てるときはハウスメーカーを薦めます!」 ときっぱり言われて 戸惑いましたが 

まぁ そのとおりかもしれないですね。

と なんだかんだと言っても そのお宅は ヒビだらけです。

YAZAWA風にいうと 

「無垢だから どうのこうの 柱が どうのこうの 動くからとか ちょうちんとか へちまとか 言ってるけどさー」

「もぅ 家の中は バリバリよー 」
 











スポンサーサイト

トラックバック

http://34m.blog.fc2.com/tb.php/434-16d952d8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する