FC2ブログ

賃貸住宅でも・・・

賃貸アパートの新築工事の内装工事を請け負っている業者さんに聞いた話です。

「最近、無垢の柱を使用するようになったので 壁にヒビが入る時間が早くなった。 補修が大変 (T_T)」 と嘆いていました。

賃貸物件に使用できるくらいの値打ちな無垢の柱が でてきているんですね。

よく、無垢の柱と集成材の柱は どちらがよいかと 議論されています。

現代の施工法と工期からすると 集成材の柱がいいと思います。

木を切りだしてから 2~3年干してから製材して 1年くらいかけて建てるなら無垢の柱のほうが いいかもしれませんが そんなに時間をかける会社は ほぼナシ

強制乾燥で木材の水分含有率15%といっても 木材のヤセは 1年くらいで起ります。(けっこう縮みます)

安い無垢材なら 集成材の柱の方がいいと思います。

牛肉の悪いところなら 豚肉の良いところのほうが ウマイって感じです

無垢材を推しの会社は「無垢材は100年以上もつ。日本の伝統建築をみれば わかる。」 といいますが

長期優良住宅を建てている工務店の社長が言っていました

「現代の住宅はコンクリートの基礎が絶対必要。コンクリートの寿命は強度的に50年くらい もって70年くらいなので
柱がもっても 基礎がダメになる 100年住宅はウソ。」
 


なので どっちでも いいじゃん。







スポンサーサイト

トラックバック

http://34m.blog.fc2.com/tb.php/431-8a174251

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する