FC2ブログ

通気性壁紙

通気性壁紙を指定の改修工事を行いました

通気性断熱工法という 呼吸する住宅です。

コットン(綿)の壁紙です

健康に良さそうです

撥水加工がしてありますので 水を弾きます

たしかに コットンの未処理なら 通気性はありそうですが 撥水処理済で 通気するのか?

世の中には 防水 防風で 通気や水蒸気を逃がす フィルムシートは存在すると思いますが 1mが何百円の建築資材で そんな性能を発揮するのか?とおもいましたが 実際に実験していないので わかりません (笑)

古いコットン壁紙のところを めくりましたが 下紙はきれいに残りベストな状態で貼替ができました

で、壁紙が通気して いいことあるのか?

下地はプラスターボードですよ

撥水加工で 通気性の壁紙が本当にあったとして 見えないくらいの穴が 無数に開いていても 接着剤はでんぷん糊を使用しますので 糊はその穴に入り込み硬化するでしょう

「 呼吸する家 」 なんか 健康によさそうな響きです。


スポンサーサイト

トラックバック

http://34m.blog.fc2.com/tb.php/418-d586d155

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する