FC2ブログ

耐震工事?

業者に耐震工事を勧められた方に話を聞いたりしますが 
 
壁のヒビや入り隅のシワなどを 指摘して 右にひねっているとか 左に傾いているとか

言って耐震工事を勧める業者は 多いようです  正しいこともあるかもしれませんが・・

今までに書いてきたように ヒビと建物自体の 耐震強度は関係はあまりないと思います。

耐震工事はやらないよりは やった方が よいと思いますが 

わかってないのに ヒビなどで 大げさにいう業者は あんまり感心できません。


耐力壁などで 補強する場合は はやり 木工用接着剤 根太ボンドなどで ビスと併用で

施工すると 強度はUP↑するでしょう

ビスが細かく打てれば よいのですが 細かく打つと 相手の下地の木材が ヒビ割れて

ビスがきかなくなると思います。


老人になっているもろくなっている骨組みに ビスを打ちすぎるよりは 接着剤を併用すのが

よいかなと 思います。



 

スポンサーサイト

建物の強度UP!?

プラスターボードと下地材の間に 木工用接着剤を付けて
ビスを締めれば 建物の強度はUPすると思います。

地震などの揺れがおきた場合、ビス穴は 揺れて 削られて 大きくなる可能性がありますが
面と面とで接着していれば だいぶ強度はUPすると思います。


クルマ好きの人ならわかると思いますが、市販車をレース用にする場合に用いる スポット溶接増しみたいな感じです。


図面上の耐震対策は かんたんにできます。

筋交いなど 実際現場で 施工しているものでも 地震でビスがはずれるんじゃない 
・・というかんじの物でも 図面に描いてあれば OKなんですよね。


法律は法律なので 守って それ以上に 強いものができればいいかな
ガチガチにするだけで 地震に強くなるのかは わかりませんが


だれか 時間とお金のある方で 大学かなんかで 実験してくれないですかね

下地の木材が杉みたいな 柔らかなものでは あんまりよい結果がでないかも


天井と壁のプラスターボードと下地材の接着で かなり高剛性な建物になると思います。