やっぱり・・

ビートルズのアルバム   サージェントペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンドが リミックスされて 発売になります。

リリースから 50周年記念ということで

ひょっとしたら・・と思っていましたが

来年は 「The BEATLES」 通称ホワイトアルバムの50周年

なので これも リミックスだの 未発表テイクだの の話があると

ジャイルズ・マーティンが 言ってたらしい

ということは、Abbey Road   Let it be と あと 3年は 50周年記念ができます。

それが終わると ファーストアルバムの 「プリーズ・プリーズ・ミー」から

またリミックス・・・・と永遠に続きそう・・

マーティン家から 3代目のプロデューサーがでてきそうです。

まだ、売れるんですね

私はあまり、買う気にはなりませんが。

スポンサーサイト

クズって

御先祖様を供養する製品を扱う業者さんの話です。

その業界は 衰退していくらしいのですが

外国産のクズ価格の品しか 売れなくなるって 云ってました。

供養系ビジネスの人たちは バチが当たるとか 繁栄しないとか 脅かす人が多い気がします。

自分が死んだ後に 子供たちが 外国産や クズと呼ばれる価格の物でも 

購入して供養してくれたら うれしいと思うけど。

これからの世の中は そういうことに お金をたくさん使う人は 減ってくると思います。

バチや呪いがあるとかで 不安にさせて お金を儲ける人のほうが バチが当たるんじゃない。

バチとか呪いって 本当は ないと思いますが。




苦手なんです・・・・

ネパールの方の お店の改修工事をさせてもらっています。

お昼にまかないチキンカレーをいただきましたが

本格的なアジア料理は 本当に苦手です。

がんばって 完食はしました。

今回は 少し我慢して食べれましたが

何年か前に バングラディシュの方のお店の工事をしている時も

お昼にカレーをいただきましたが

人生の中で 一番 キツイ カレーでした。

バターライスのチキンカレー。  

舌を休ませるところがない、噛まずに 水で流し込む。

完食はしましたが 頭の中に味が残っていて 夕食になにを食べても そのカレーの味

ネパールの方もバングラディシュの方も スプーンも使わずに 手で上手にカレーを 食べていました。





手に職があるっていいね~

リフォーム工事で伺ったお宅で 70代の奥さんに

「あなたたちみたいに 手に職があるといいね~」

「気楽そうだし 頭がよくなくてもいいしさ~」

と言われましたので

「この仕事はなんにも考えなくてもできますよ」 と答えておきました。

自分の長所は 悩みもなく 気楽そうにみえるということを 再認識しました。



まだまだ儲ける気ですか?

ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド」の発売50周年記念で CD&DVDで 6枚組のBOX仕様が発売されるようですが 定価が2万円弱。

でも買う人がいるから 発売するんですよね。

自分は買いません。

アンソロジー 1&2&3も BBC LIVE も 買いましたが ほとんど聞いてないんですね~

プロデューサーのマーチン家の人々達にとって いつまでも、ビートルズは 金のなる木ですね。